About as /インフレッドについて

HOME > メンバー

スクリーンショット 2015-12-09 15.58.11.png

佐藤 直哉

President

1976年 東京生まれ

 2004年に大手コンサルティング会社に入社後、製造業を中心とした顧客を対象とし、SCM領域のコンサルタントとして全体最適の収益管理改善、需給システムの構築・在庫圧縮・製造現場改善・人材育成・研修などの幅広いテーマに着手し多くの企業の課題解決を支援している。最近の主な実績としては、サプライチェーンの構造改革、事業拡大に向けたビジネスプランの策定、持続的成長に向けた組織変革などを手がけている。
 また、多くのプロジェクト実績の中で培った独自のメソッドを用いた研修では、実践的なノウハウを取り入れ、企業の特性に合わせてカスタマイズした内容に定評がある。

 コンサルタントとしてのポリシーは「相手の力を引き出しながら成果につなげること」「成果の再現性」。顧客の状況やメンバーの特性に合わせて進め方を考える”バランス型”のコンサルティングスタイル。その特徴的なスタイルからプロジェクトメンバーの人生相談に乗ることも多く「良き理解者」としても力を発揮する。

maeda20130702.jpg

前田 久喜

相談役

◆経歴
法大卒。建材メーカーを経て、大手経営コンサルティングファームに入職(1984年2月)。以来、経営コンサルタントとして活動。コンサルティング分野は、 VE・ロジスティクス・収益管理と幅広い。対象業種は、石油化学・金属・機械・建材・電子機器・食品・卸売・量販小売など多岐に渡る。日本ロジスティクスシステム協会では、物流技術管理士資格認定講座の講師を1999年から9年間、主に拠点戦略を担当。得意分野は、SCM、収益管理

◆著書・論文
「在庫圧縮の進め方」日本能率協会マネジメントセンター 1998年5月
「収益改善の教科書」日本能率協会マネジメントセンター 2014年9月
 その他、セミナー・教育テキスト多数



IMG_2165.JPG

鈴木 孝司

パートナー
経営戦略コンサルティングRepowers 代表

1979年、中堅小売業(GMS)入社、食品事業を中心に就業。店等・商品部長を経て、2004年取締役フーズ商品本部長就任。2008年退任後、東証一部スーパーマーケットに入社、2011年企業再生コンサルタントとして独立。食品流通ビジネス34年の経験による、実態分析、PDCAの実践指導を基本とする。



S__23044204.jpg

寺本 明仁

パートナー
誠和マネジメント代表取締役

1992年国内大手コンサルティング会社入社
以降コンサルティングスタッフとしてコンサルティング営業、新規事業の立ち上げ、生産性向上コンサルティング支援、各種研修、コンサルティング商品開発に従事。

2008年日本のコンサルノウハウを活用して韓国大手製造業に対して開発マネジメントに関するコンサルティング支援を担当。

2009年~2010年中国現地コンサルティング会社のサポートとしてコンサルティングスタッフ教育、現地企業に対する研修、コンサルティングを担当。

2011年:帰国。国内、国外の企業を対象にコンサルティング、研修を実施中。