POLICY / インフレッドの考え方

弊社のロゴマークは「人と人とのつながり」「成果の再現性」をイメージしたものです。

infred_rogo.jpg


成果の再現性とは、「同じ結果を繰り返し出す力」という意味です(弊社定義)。経営で例えると当年上げた利益を翌年以降も繰り返し確保することができるかどうかです。(円安、円高で利益が上がっても経営的な再現性はないと見ます) 

 近年、多くの企業では結果に意識が向きすぎて、再現性が軽視されているように感じられます。「結果さえ出せばなんでもいい」「結果でしか評価しない」こういう言葉だけが一人歩きし、結果が出るまでのプロセスを無視しているために、良い結果が出た理由も、期待どおりの成果が出せなかった原因も把握するのが困難になっています。

 もちろんプロセスだけが重要とはいいません、それが期待する結果につながっているかどうかを判断するという視点を持たなければ、そのプロセスが正しいかどうかわかりませんし、それを続けることができません。

 ですから、期待する成果を明確にした上で、それに必要なプロセスを作り上げていく必要があるのです。

 しかし、この誰でも知っている当たり前のことが当たり前にできなくなってきます。それはなぜかというと、人は変化しないものには関心が向かなくなるからです。そして組織文化の醸成度が高まってくるとトレードオフとして組織全体での思考の硬直化も発生します。こうした原因が本来改善しなければいけないプロセスへの取り組みを難しくしています。

 そこでインフレッド株式会社の役割が出てくるのです。

 利害関係や先入観を持たない客観性、事実にもとづく体系化、考え方やノウハウの提供。コンサルタントはこうした機能をもちながら、企業が向かうべき方向への取り組みご支援をしていきます。これにより成果の再現性を高めるプロセス構築を実現します。

 そして私たち自身も基本に忠実に変化に即応しながら、自己成長を続けていくことを忘れず、企業の持続的な成長に貢献していきたいと考えております。





事実.png

解釈にとらわれず3現主義をつらぬき徹底的に事実にもとづきます。

文脈.png

結果だけ、部分だけを見ず、物事が成立する文脈をしっかりつかみます。

再現性.png

一時的な結果だけを追い求めず、結果を繰り返し生み出すための再現性を追求します。


アプローチ.png