HOME > 収益力を高めたい

収益力を高めたい

投入した事業資源に対して得られる収益を最大化するための考え方です。収益力を高めると方法と言えば、コスト低減などに偏りがちですが、それだけでは企業体力の低下を招きかねません。真に儲かるもの、事業資源の活用がうまくいっているものを見つけることが必要です。弊社では「プロフィットMAX」というコンサルティングプログラムを用いて収益最大化のプロセス構築を支援しております。


プロフィットMAXとは.png




収益を高めるしくみでは、発見→可視化→管理サイクルの構築→セールスプロセスの補強ができるプロセスを構築することを提唱しています。


収益力を高めるためにやることは.png




アイテム別の収益を把握していない企業は意外なほど多いものです。これが把握できていないと、収益性の悪い製品に事業資源を投入しつづけることになり、取るべき対策も見えにくくなります。収益力を強化する第一歩としてアイテム別に収益を把握できるしくみへの移行が必要です。


収益管理.png




マーケットに対峙して、投入している経営資源と収益が得られている製品群・用途の関係を明らかにします。このように俯瞰することは埋もれて見えなくなっている収益源を見つけることに有効です。


収益源を見つける.png




部門内で解決すべき課題と、部門間(業際間)をまたいだ課題をマッピングすることで取り組むべき課題と優先順位が明確になります。


収益力強化の課題を発見.png




管理指標の構築にはまず「儲かる判断基準」を知らなければいけません。そこから得られた基準をもとに「収益力強化のものさし」を作ります。そしてPDCAサイクルの運用定着をするためにはツールやしかけが必要です。


管理サイクルの構築.png